自転車関連の装備品の紹介です。

IMG_2495
ゴツいの好きじゃないんだけど、なんともエグイ感じに仕上がったなあ(笑)
向こうからこんなん乗った人走ってきたら絶対二度見するな!!ガン見だな!!
もはや、普段使いは出来なさそう・・・
バッグつければそれらしくなるだろうか・・・

各部、紹介していこうと思います。
IMG_2496
リアキャリア:TUBUS LOGO
過積載するとしたらココが対象となると思うので耐久性重視でコレに。
でも、今思えばトピークのスーパー ツーリ
ストDXでよかったかもなあ・・・(だって高いんだもん!)

旅後追記
旅中、なんの故障もなく役目を果たしてくれた。ただ、バッグを掛けるフックの個所は擦れて塗装が落ち、茶色く錆が出てたのでその個所にはビニールテープを巻いとく事をお勧めする


IMG_2499
フロントキャリア:GIZA LowRider Carrier
リアキャリアとは対照的に激安のキャリア。うん、それでいいよ。

旅後追記
141日目に金具がちぎれ大破!
コレについては旅初番の頃(18日目くらい)にパッキングを変え、フロントに10㎏前後の荷重をかけるようにして使っていたので、いつか壊れるだろうと思いながら使っていた。
やはり、前方加重の方が圧倒的に走りやすいしダンシングも楽だ!
壊れた以降もホームセンターの金具で固定し186日目に新しいキャリアをつけるまで役目を果たしてもらった。
重荷していると走行時に若干ぶれるが、衣類を積むような使い方だとまず壊れるようなことは無いと思う。
何より2000円前後で買えるキャリアなので費用対効果絶大だし4パ二アでツーリングされるのであれば是非お勧めしたい!

画像1

途中で買ったTubus Tara
頑丈!押してもビクともしない!流石はTubus製
バッグの重心位置が低くバランスは安定するのだが、路肩の縁石にバッグが擦るくらいになってしまうのでその点だけ注意が必要だった。
ギザのキャリアはその辺、何ともなかったのだが・・・


IMG_2505
ハンドル周り
携帯ホルダー       :iphone用Trident Caseバイクマウントアタッチメント
サイクルコンピューター:CATEYE CC-MC200W
ベル            :Giza コンパスベル

ベルとその台座は前乗ってた自転車から移植。サイコンはナイトランしてバックライト欲しくなったので初期のモノより交換。
IPHONEケースの緑は、広大な草原を、サイコンの青は、どこまでも果てしない青空を表現しています(嘘です)
どうせなら赤色要素もほしかったなあ。

旅後追記
この配置は使いやすかった。ベルはほとんど使う事はなかったけど・・・
アイフォンのアタッチメントは固定する爪が割れて途中で、ミノウラのiH-400に交換した
ガチガチに固定できるのだが、着脱がしにくく頻繁に写真を撮るのに使ったため無理がきたようだ。
ih400std_blank
ミノウラのiH-400
皆、コレを使ってるところをみるとこれが一番いいんだと思う。
確かに、しっかりと固定できるし着脱も楽だ。


IMG_2497
テールライト:CAT EYE TL-SLR100(中央の)
         :CAT EYE TL-LD155-R(右の)


泥除けは初期装備品(最初に組んでもらった)だったので型式不明。
丸い方はソーラーでメンテフリー。暗くなると勝手に仕事してくれます。泥除けにドリルで穴開けて取り付け。
長方円形の方は、ナイトラン時に併用して使おうかなあと。

旅後追記
丸い方はトンネルとか入ると勝手にライトが点いてくれるんでホントに楽だった
楕円のヤツも一度も電池交換することなく最後まで持ってくれた
オートライト機能のあるライトは楽なんでお勧めしたい。

IMG_2503
空気入れ     :パナレーサー ミニフロアポンプ
ボトルケージ:KREIMA Galatea (ダウンチューブの物)
                   MINOURA 大型ペットボトル用ケージ AB-1600(シートチューブの物)
                   型番不明ごく一般的なケージ(ダウンチューブ下側)
         
RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) ボトルフィックス
ボトル           :
OGK KABUTO ツールボックス700

KREIMAは鍵付きのケージ。めっちゃ重いけどね!
ダウンチューブ下にリクセンのアタッチメントでケージ増設。                                                                                                                                                                                                                              
IMG_0431
ボトル内はごく一般的なパンク用品。
チューブ、タイヤレバ―、パンク修理セット、タイヤブート。

旅後追記
どれも使い勝手がよく機能してくれた。
ミニフロアポンプはしっかり空気を入れれるので良かった。ただデカイ
他の人が使ってるので、トピークのモーフ系の空気入れが使い勝手よさそうな感じだった。まあ、値段も倍ちかく違うんだけど・・・
あと、タイヤのパンク用にパークツールのタイヤブートは持っておいた方がいいと思う。
新しめのタイヤで穴が開いたりした時にタイヤ交換するのはもったいないがコレを裏から貼っときゃ、それなりにはもつと思う。
自分も釘をブッ刺した時に使ったが、タイヤの寿命時までもってくれた

IMG_2501
ダイナモライト&USB給電:TiGRA BikeCharge Dynamo
多分、メインライト。結構明るい。充電もできる。
が、品質があやしい・・・(過去に内部で断線、オペ済み)

旅後追記
一週間目くらいに壊れた
これは構造的にバッテリーを痛めると思う。間にモバイルブースターをかませば何とかなりそうだが・・・
走り出すと充電して、止まると消えてといった感じだ。この充電方法では充電する機器に負荷がかかる思う
そんなことで買おうかなと思っている人がいるならお勧めしません!
クリップ外せば抵抗はゼロに出来るし物のアイデアはすごくイイのに残念だ


IMG_2500
フロントライト:GENTOS 閃355
かなり明るい。足元はダイナモが照らすんで遠目にして使おうと思います。
IMG_2506
スタンド:GIZA ダブルレッグ センタースタンド
ワイヤーに干渉する部分を金ヤスリでガリガリやって取り付け。ボルトも長さがたらなかったのでホームセンターで調達。
おもいっきりMASSLOADって書いてあるけどOEM品なのだろうか?

旅後追記
103日目に折れた
無いならないでどうにでもなるし、あったらあったで便利で使ってしまう代物だと思う
荷を積んでない状態で使うのなら何ら問題がないのだが、フル積載の状態で使い続けると確実に折れると思う。
あとクロモリのフレームの場合、フル積載で使い続けると接合部が凹む。チェーンステー部分が若干凹んだ
折れた以降は買いなおさずに旅を続けた。
使うならホントに要所要所で使う程度にしておいた方がいいと思う。

IMG_2502
ハーフトークリップ:型式不明
スポーツ量販店で購入。こだわりないし、安かったからね。多分、MTB用。

旅後追記
途中で普通のトークリップに付け替えました。

画像1

SPDと違って普通の靴で踏めるし、使い勝手はイイと思う。
慣れたらもうフラットペダルにはもう戻れない
それくらい地味に重宝したパーツだった
あとハーフクリップは本格的に引き足使って走行すると確実にちぎれます。あれは位置だしをする程度のものだと思う
最初から普通のトークリップにしておけばよかった。
三ヶ島のペダル&クリップはクラシックな見た目でかっこいい。

IMG_2498
サドルバッグ:TOPEAK Wedge Pack II Sサイズ
まあ、普通のサドルバッグ。

IMG_0432
中は、鍵×2、チェーン×2。出処はホームセンターの切り売りのヤツ
多目的に使えるかなあと。
IMG_2508
長時間自転車から離れるときに、こうやって使う予定。

旅後追記
チェーン&鍵は数回しか使わなかったが、長いので使い勝手は良かったと思う。
バッグの鍵ではなく、単純にチャリを地球ロックするのにも使ったりした
自分はネットカフェが0泊だったわけだがネカフェを多様するならいいかもしれない。
精神衛生上、だいぶ違うと思う。
あとホームセンターの切り売りチェーンは安い

IMG_0430
フレームバッグ:TOPEAK TriBag
財布を入れる予定。

旅後追記
このフレームバッグはレインカバーがついているのだが若干漏る
雨走行の後だと中がジトッとしていることがあった。素直にDryBagの方を買っておけばよかった
フロントバッグを取り付け以降お役御免に


IMG_0433
バッグ:オルトリーブ バックローラークラシック 40L
             フロントローラークラシック 25L
もはや説明不要の防水バッグ。個人的な使い勝手でLとRが記入されてます。

旅後追記
コレ以外のバッグを選ぶ理由がないと思う。
ただ、底を縁石で擦ると流石に穴が開くので先にガムテープを巻いて補強をしておいた方がよさそう
フロントローラーはポツポツ穴が開いた。
防水なのだが、雨天走行後にロールの口がジトッとしみ込んでいる事が数回あったので結構しっかり巻き込んで使う必要があるのかもしれない(途中で会った、ぁけぉめやまさんも同じ症状を訴えていた)

IMG_0434
バッグ:TANAX ボースイパッカー15
15Lの防水バッグ。バイク用品らしい。デザインもいいし防水バッグにしては安い。
ちなみに普段使いです。姉に貰ったお守りもこれに付けておこう。

旅後追記
防水機能も最後までちゃんと果たしてくれた。ただ若干、口の縫い目がほつれてきている


IMG_0436

SELEVのメット
CHIBAのグローブ
真空管マグボトル
バイクカバー

さっき知ったけど、CHIBAってドイツブランドだったのね。もうCHIBAって千葉しか出てこないよ。
真空管ボトルは夏に重宝しそう。

あと、アマゾンで買った安いアイウェアあるけど使うかわかんないんでとりあえず割愛。












旅後追記
ボトルは割と早い段階で送り返した。口の所が掃除しづらく衛生的に問題がありそう。
ペットボトルを使いまわしてある程度で捨てるようにしててました。
実際、旅中会ったイッペイさんはボトル内でカビが発生したそう。裕太郎さんも口は付けずに水を運ぶ用途だけでボトルを使ってました。


次はアウトドア関連