自転車を買うに当たって、いろいろ考えたので、その時のことをまとめたいと思います。

旅をするにあたって、自分は、Trekの5000という自転車に以前から乗っていたので、コレで行こうかとも思いましたが、中古車(+自分が使った8年くらい)でいろいろと満身創痍な上、フレームがカーボンだったため、新しく買おう!という結論に至りました。


そんなこんなで、自転車屋で話を進めて気になったのがコレ
IMG_1109171738d
Specialized TC
・キャリアダボ(キャリア付けるネジ穴)がフロントにもある。
・インラインレバー(補助ブレーキ)がある
・タイヤも700×32cとちょうどいい!(自分にとって)
・ギヤのレンジも(たぶん)広そう!!
・なによりカッコイイ!!

僕自身あまり自転車に詳しくないので細かい事はよくわかりませんが、旅をするのに最適っぽい仕様だし、予算的にもちょうどいい。
何より明るい色の物が欲しかった僕にはドンピシャでした。ただ単にカッコイイからとかって結構大事だと思います!モチベーション的にも。

というわけで、コレ取り寄せてよ!!って話になったんですが・・・
話をまとめて、店出て、数分後に店から電話が・・・
問屋に確認したら諸事情により、このモデル、1ロットで輸入止まってて入手困難!ってことが判明。

コレに決め込んでいた僕は結構ショックでした!!
そんな状況の中、「じゃ、作ろうか?」という話が出始めたので、「一番いいやつを頼む!」というわけでバイクを組んでもらう事になりました。
(だいぶ端折って書いてますが、バイク組む話に至るまでで結構に足しげくお店に通ってます)

そんなんで出来あがったのが前述の、CRAFTED パスハンターでした。
そういった理由で仕様がTC2012に似た感じに仕上がってます。

あとTC2013はクロモリもラインナップされたみたいで(2012はアルミのみだった)更に良さそうですね!

せっかくなんで、他の気になった自転車もいくつか取り上げたいと思います。

一つ目
00000027_m
Giant Defy3
ロードバイクですが、キャリアダボ、インラインレバーがあったりと旅もイケそう仕様。
ガチのロード乗りの方には嫌われそうですが、僕みたいなライトユーザーなら、「コレもいいなあ」と思いました。
旅後は泥除け付ければ街乗りも出来そうですしね。



2012_Surly_Cross-Check

SURLY crosscheck
マテリアルがクロモリ鋼のシクロクロス。
私感ですがシクロクロスは旅に向いた仕様の物が多いように思います。
このブランドのLong Haul Truckerは世界旅行旅の定番みたいですが、僕はそこまではしないだろうしコッチの方が、好みだなあ。

あとは
JAMIS AURORAOPUS Largo KHS Tr-101
とかも気にはなったもののイマイチ、ピンときませんでした。(物が悪いとかじゃなくてあくまで私感です)
あとWレバーと古いルックスがなじめそうになかったので、フカヤ、マルイシ、アラヤ等のランドナー、スポルティ―フは最初から視野に入れませんでした。

最後にもう一つ!

------------------------------------------------------------------------

あれは、去年の夏、盆の日の出来事でした。(無駄な回想)

僕は、福井~滋賀間の峠道を走っていました。

時刻は昼下がり。その日はとても蒸し暑く、長くキツい峠道の途中で水分を切らしてしまった僕は、このダンジョン(峠)をクリアしようと必死でした。

このままではマズいヤラレルううううううう!!!
なんて思ったのか思ってなかったのかそんな時!
P1000003

カーブを曲がり見えたのは平坦な道!遂に峠の頂上に達したのです!!
やったぞおおおおおおおおお!!!下り天国だあぁああああああ

あとは琵琶湖までノンストップ下り!ヒャッハー!!
下る途中には湧水もあるぜ!ヒャッハー!!
これで干からびずにすむぜ!ヒャッハー!!
ってなわけでガンガンに下っている最中、対向車線、前方から登ってくるチャリダーの姿が。

が、何かがおかしい!なんかサイズとかが、

すれ違いざまにお互いに会釈。
すれ違ったのは一瞬の出来事でしたが、その時見たソレはナント!小径車でした!!
それも普通にパ二アバッグとかが付いてる感じで!!
訳がわかりませんでした。その時は、ミニベロの類で旅をするなんて概念が僕には無かったので、むしろママチャリより訳悪いじゃん!!とかって思いました。
とは思いつつも気になっていたので家に帰ってから調べてみました。
まあ、今となってはあの自転車が何だったのかは知る術もありませんが・・・

結果、ソレっぽいのが見つかりました。
Dahon-Speed-TR-folding-bike

DAHON Speed TR
こんなのがあるのか!!
しかも、巷で話題のリーチャージを標準装備してるし、内装3段×外装8段=24段とか、なんかすごいっぽい!!
正直、かなり惹かれました。コレにフルパ二ア、後ろに日本一周のプレート付けて海岸通りをキコキコ進めたらおもしろそうだなあ、なんて。何より、フルパニアのミニベロを実際に見たのは衝撃的でした。

まぁ、僕には既に自転車があるし、そんな余裕も無いんで買えませんが・・・
でも、誰かいつかチャレンジしてくれないかなあ、なんて思ってます。