4月12日 旅5日目 晴れ

画像1

川沿いにあったトイレの裏で起床。
電車の写真を撮ろうと思っているので、片付けをして、撮影ポイントに向かう。

画像1

朝イチから階段を…
エグい・・・実にエグいぜ
朝一でこれは足に来る・・・

しばらくすると電車が…

キターーーーー!!

画像1

画像1

ただ、コンクリ鉄橋だと若干の見栄えが悪いような気もする
しかしこんなところに鉄道を通すとはすごいモノである
写真を取れたし後は準備にかかる。
今日は風が強いので、50km程度だが鳥取までにしておこう。
いや、ホントに風が強い
日本海側の気候というのもあるだろう
8:20出発。

画像1

相変わらず峠ばかりの道を進む。
水を切らしたので浜坂のスーパーマーケットにより、隅の休憩スペースでブログを書くことに。
スーパーのイートインスペースというのはホントに助かる

画像1

久々に牛乳を飲んだ。
カタカタとブログを書いてたら外からズシャシャーッン!と音が!
なんということでしょう!
見たら窓の外でママチャリが次々と風で倒されて行くではありませんか
(自分のチャリは重いので大丈夫だった)
ここのおばちゃんの話だと、今日は、数日前の爆弾低気圧よりヒドいと言う・・・
なら、仕方ないな、と妙に納得しタラタラ行くことに。
そしてココは登山家加藤文太郎の出身地だそうだ。
記念図書館もあるみたいなので山好きの人は行ってみるといいかもしれない。

画像1

Sというより乙字カーブ
いやホントにこの辺キツイわあ
豊岡過ぎてからの田舎感マジパネエ・・
なかなかの峠道を行き、

画像1

鳥取県突入!

しばらく道を行くと、向こうからチャリダーが!

画像1

大阪発で四国、九州を周りもうすぐ大阪に戻るそうだ。
既に東日本一周もしているようで、これで日本一周になるそう!

しばらく話をして、この先の野宿のポイントや自転車の話、アドバイスなどを頂く。
お互い、写真等を撮ってそれぞれの方向に別れる。
こういう出会いはホントに元気が出るし励みになる

最後までお気を付けて!

しばらく行き鳥取市街に入る。
鳥取は田舎みたいな印象だったのだが全然街じゃないか!

画像1

画像1

チャリ屋があったのでフロントのギアがアウターにいかなくなっていたのを見てもらうことに。
予備のブレーキシューも調達する。

画像1

鳥取といえば水木茂。
実にオシャレなサイクルウェアだ!
後で写真みて気がついたが、隣も鬼太郎ちゃんちゃんこだろう。

アウターケーブルが損傷してたので、待ってる間ジュースを頂き店の人と話を。
これまでどこを通ってきたか話し、この先の事を聞いた。

すると、
「そっちから来たなら、この先は大丈夫だわ」
と言う…

実は、初日からここまで坂ばかりホントにしんどかったのだ(風もあったと思う)
マジで、「そんな!・・・  は、話が違うじゃないか!
      え?え?もしかして日本てこんな国なの??!」
とか脳内で言いながら漕いで来ていたのであった


調整の済んだ自転車を受け取った後、砂丘近くのキャンプ場に行き、先のことを少し安堵しつつこの日は就寝したのであった。
明日は砂丘にGO!

画像1

画像1

走行距離 55.21km 最高速度 49.1km
平均速度 13:4km 走行時間 4:07
積算距離 431.8km