4月16日 旅9日目 晴れ

道の駅「キララ多岐」裏の浜辺で起床。

画像1

浜の一番丘側にテント張ってねてました。
しかし砂地というのは寝心地はいいが撤収がめんどくさい
道の駅の休憩場でブログを書きつつ開店を待つ。
この辺はイチジクが有名みたいなのでイチジククレープなるモノを食べてから出ようと思っていたのだ。

9時すぎに開店。

画像1

イチジククレープ300円。
結構ボリュームある。
そしてイチジクがちょっと甘すぎる!
まあでもイチジクってそんなもんか…
こういう果糖はハンガーノックなんかに有効だと思う。
糖分をとったので10時に出発。
今日は石見銀山に行くつもりだ。

9号線を走らせて行くと、向こうから二人のチャリダーがやって来る。
荷物満載だしどことなく雰囲気がおかしい??!

画像1


お二人は村田夫妻
話をするといろいろ凄かった。
オランダからヨーロッパを周り、グルジア、イラン等を周り、いわゆるシルクロードを抜けた後、韓国から日本に帰国。
屋久島などによりつつ、そこから自宅の長野に向けて走っているそうだ。

そんなお二人もブログをやっている!

なかっぴー通信

どおりで雰囲気に違和感があったわけだ。
荷台には10Lくらいありそうな水のボトル積んでるし自転車もドーズというEUのマイナーブランドだったりと・・・
パーツ類も明らかにおかしいというか日本では見たことない
これがワールドクラスチャリダーというやつか!

知らないだけで世の中すごい人がいっぱいいるもんである。
長野による事があれば寄ってってという事なので、長野も行けるといいなあ…


二人と別れて先に進む。
まだ11時だったが、既に気温26度あった。
ので、

画像1

途中、氷を…
この画だともはや夏である…
夜はまだ全然寒いのにこういう寒暖差は体の負荷が高い

途中から山の方に入り、緩く長い坂をしばらく行き、石見銀山へ。

画像1


なんというか、普通の静かな路地といった雰囲気だ。
世界遺産オーラは全然ない。

12時だったので、ここのお店で食べる。

画像1

カツ丼750円。
フタを開けてアレッ?と思ったがよく考えたら、卵とじが普通のカツ丼だよね。
福井にいるとソースカツ丼しか食べないので違和感があった。

食べたあとは、いよいよ銀山の坑道の方へ

画像1

さっきの路地から結構登ります。

画像1

400円払い坑道の中へ

画像1

涼しい!
そして狭い!
所々、かがまなければならない。

後ろから中国人の団体が来てたんでせわしなく出口まで追いやられました。
坑道のなかで後ろからワチャワチャ聞こえてきたら気が気ではない…

画像1

出てからも、このように穴がそこらにありました。
全然すごさが伝わってこないところであったが、ここは銀の産出方法が環境に優しい方法だったという事でそこが世界遺産認定のポイントだったそうだ。
でもそんな事を知らなかったらホントにただの坑道として終わりそうな雰囲気だ・・・

画像1

峠やトンネルを超えつつ、途中、道の駅で休んだりしながら、西へ走らせます。
今日は浜田あたりまでかなあ。

途中の道の駅「サンピコ江津」をでて十数キロ行ったぐらいだったろうか…

向こうからチャリダーが。
4パニアだったのでおそらく一周か縦断クラスだろう。
距離と時間的におそらくさっきのサンピコ江津までだろうなあ…(既に5時過ぎだった)

この時は峠の狭いところで、時間帯的に交通量も多かったのでお互い手を挙げて挨拶だけで別れた。

サンピコ江津で、ここまでにしておくか、進むか、とても迷ったのだが、迷った末に先に進むことにしたのだ。
まあ「もし」なんて事は存在しないが、仮にあの時、進むのをやめていたら、さっきのチャリダーと肩を並べてメシを食っていたのかなあ…と
そんなことを考えつつ先に進んだのだった。
その後は無事に次の道の駅のゆうひパーク浜田に到着し寝。

画像1

走行距離 93.83km 最高速度 43.4km
平均速度 17.3km 走行時間 5:24
積算距離 735.89km