5月12日 旅35日目 曇り

画像1

名護市の市場の商店前で起床。

画像1

画像1

こちらは小さいお店が幾つも入っていてかなりオシャレ。二階もあります。
どうもこれはテナントがたくさん入ってる複合施設のようですね
時間が合えば、飯も食いたかった。

因みに、この先にあるスポット、美ら海水族館の前売り券ですが、コンビニで買うと少し安くなるわけだが、ココと道の駅許田で売ってるのが更に安いみたいです。


とりあえず、マックでiPhone充電&ブログ
9時ごろ、美ら海水族館を目指し出発。

と、いきなりすぐ近くで寄り道。

画像1

画像1

画像1

かっこいいと噂の名護市庁舎!
これはかっこいい!今の時代でこそエアコン完備ですが出来た当初は風通しのいい建物だったそう
よくよく探せばシーサーが56体いるそうです。いくつかはすぐ見つかりますが流石に全部はさがすのは無理だな、上の方とか

進みます。

画像1

画像1

画像1

遠くに見えるのはマルエーフェリーだろう。
ここよりもう少し北、沖縄北部の本部港にも寄るから沖縄島の旅は、そこで降りて那覇を目指し、縦断という方法もよかったかもしれない。

名護市から20km程、水族館のある海洋博記念公園へ

画像1

画像1

海洋公園のトピアリー、植え込みの造成もかなりのもの

画像1

改札(入口)を通り水族館内部へ!

画像1

画像1

画像1

画像1

画像1

画像1

画像1

画像1

ちゅら海ときたら定番の大水槽、そこだけは長い間いましたね~
大水槽の前は階段状に椅子があるんでぼけーっとする事ができるのでよい!
あとはまあ、特別驚くようなことはなかったかな。

画像1

外に出てきました。
因みに、公園内は無料で見れるところもあります。
亀とかマナティとか。

ちょっとすすんで途中の食堂で昼飯。

画像1

画像1

昼飯は安定の沖縄祖そばですが、今日はぜんざいも。
この沖縄のぜんざいというのは小豆のかき氷のことでで本土の言うぜんざいとはまた違うものですね

さらに進む。

画像1

屋我地島を経由して進みます。

画像1

画像1

古宇利大橋

画像1

画像1

島内は赤土の農耕地でした。

進んで、道の駅「ゆいゆい国頭」

画像1

画像1

画像1

画像1

またまたぜんざい。
あついのでしゃーない

画像1

こ、これは、ヤンバルなのか!?
何をやっているんだ!?
で、当初の予定では今日はここまでにしようと思ってましたがまだ早いのでもう少し進むことに。


画像1

看板がまったく読めん
わからん…

画像1

結局、沖縄島北端の辺戸岬まで来てしまいました

画像1

画像1


でもここ…

画像1

微妙に北端じゃない気が…
細かいことはいいとしましょう…
殺風景というかだだっ広い駐車場があるのみでした

風が強かったので東屋にテント張って就寝。
岬というのはどこも風が強いもの

さて明日は沖縄で最もエグいルート&ヤンバルクイナゾーンを通って南下していきたいと思います!

画像1

走行距離 91.07km 最高速度 47.3km
平均速度 20.8km 走行時間 4:21
積算距離 2288.86km