6月6日 旅60日目 曇り

画像1

道の駅で起床。
昨晩、駅長さんに教えられたトイレの裏スペースで寝ました。

9時半出発!
今日は距離があるので淡々と走りそう。

画像1

画像1

画像1

画像1


日和佐らへんはだいぶ山の中だ。
そしてどこも川がきれいだ。
イージーモードで頭寝たまま脚だけ動かす感じで進んで行きます。
まさに
死んだまま歩いている状態だ。

画像1

11時ごろ、道の駅「日和佐」で休憩。
向かいに22番札所があるのだがカッコいい!

画像1

画像1

画像1

画像1

途中、道端の東屋で昼飯。
コンビニ弁当は久しぶりだ…

画像1

画像1

画像1

画像1

画像1

高知県入り

画像1

画像1


日和佐の方はべこべこの山道だったが高知入ってから海沿いで一気に走りやすくなった。
淡々と進んでいきます。

画像1

画像1

室戸岬!
特別、景色がいいとかそんなんでもなかった…
今日の予定地の道の駅まで向かいます。
途中にフル装備のチャリダーとすれ違うも急いでいたのか挨拶だけで行ってしまった。
グレートジャーニーだったからもしかすると福岡であった開発さんが言っていた韓国人チャリダーの方だろうか?

画像1

5時に道の駅「キラメッセ室戸」へ

なんだか超腹が減ったので、レストランに入ることに。
よく考えてら、今日は朝にパンと、昼にコンビニのおにぎりぐらいしか食べてなかった…
省エネモードで巡行だった

画像1

鯨石焼ユッケビビンバ
うまい。ちなみにあまりクジラ感は・・・  ない

食べ終わって、外で寝る準備しようと荷物広げ出したら、駐車場の方にチャリダーが!
ぐるっと一回りして行ってしまった…
(こちらには気づいていない)

急いで撤収!追いかけます!
というのもこの道の駅、軒とかなくていうなれば寝やすいところではなかった
ので、他のチャリダーが一瞥して通り過ぎてったので、やはり一般的にもそういう評価の道の駅なんだろうと思い移動するきっかけに

逃げ切れると思うなよ!!!!!!

画像1

追いついた!
おじさんチャリダーだった。
少し、並走して、どこまで行くのかと訊けば、
「いやーなんも決めてない
寝れそうなところがあればそこまで」
だそうだ。


そんな最中、行く手にはすごい美しい夕日が、

画像1


よ~し!あの夕日目がけて競争だ!
ア~ハハハ!
ウ~フフフ!!

じゃないんだよ!!

暗くなりつつあり若干焦る我々。
もはや戻るのも邪魔臭いので20kmぐらい先の道の駅まで急ぐ事に。
おじさんには次の道の駅までお先に行きますね~と言いう。
おじさんも行けたら行くという。

画像1

画像1

またしても前方にチャリダーが!

この方はたしか、辺戸岬の手前で挨拶だけして追い越した方だ!

今度はどこまで行くのか訪ねて見た。
すると、

「いやーなんも決めてない
とりあえず次の街までいってホテル探 します」

なんか皆フリーダムすぎる!!
先に行かせてもらいます。

道の駅の近くまで来て温泉があったので入ることに。

画像1

サッパリして道の駅に着!

で、ここで結構時間もたってたしもう遅いしおじさんは来ないだろうな~
途中に寝れそうな東屋があったしな~

と思っていたら、向こうの方から街明かりを背にチャリダーらしき影が!!

……

……
  






画像1





………
………


違う
これじゃない








画像1



ついにやってきたハットおじさん

なんだか独特で面白いおじさんだった
大阪から来ていて絵を描きながら回っているとのこと
息子さんの名前が自分と同じだという。
それで、6月生まれだからジュンにしたとか
(ネタで言ってるのかマジなのかわからんかったがどうもマジっぽい)

そんなんでこの日は就寝。
道の駅にお遍路さんもいて、自分含めて3人、野宿者いるのになぜか全員バラバラの場所で就寝。


画像1

走行距離 140.62km 最高速度 56.4km
平均速度 21.4km 走行時間 6:33
積算距離 4132.81km