8月5日 旅120日目 曇り

画像1

8時頃に起床
ぐだぐだです
朝食食ってフェリーターミナルへ

画像1

いろいろ話して車で五所川原に行く事になったのでレンタカーを借りることに

画像1

楽に行こうぜ!

画像1

画像1

画像1

画像1

画像1

もう普通の週末みたいにあそんでます

画像1

五所川原に到着

ぶらぶら歩いてると…

画像1

あ、あれか…?!

画像1

画像1

画像1

めちゃくちゃ高い!
他にも出てきました
準備で定位置まで出してきていたようです。

画像1

画像1

画像1

画像1

画像1

画像1


この時点で、もうすごい
祭りまで時間があるんで出店とかその辺をうろうろ

画像1

画像1

画像1

祭りの始まりです!

急ですがここからはジュンさんに変わって僕が書きます、ジュンさんが書かないと夜に襲っちゃうぞ というので仕方ないのです。ブログを楽しみにしている読者の方には申し訳ないですがどうかお許しください。


青森のねぶたに比べれば確かに規模は小さいです、しかしこちらも負けず劣らずでいつの間にか踊り手の方に乗せられて「ヤッテマレ!ヤッテマレ!」とこちらもつい声が出るのです。お祭りって本当に不思議です笑

画像1
画像1

デカイ!その一言に限ります!
遠くからみるとビルの間から特撮もののロボット戦の如くねぶたが顔を覗かせて迫って来ます。

画像1

五所川原のよさのひとつに距離感の近さというものがあると思います。実際に道幅が狭くねぶたがまじかに見えるということもありますが、近所の子を応援するおばちゃんなんかを見ていると地元のお祭りを思い出して踊り手と見る側とが一緒になってワイワイ楽しむ、お祭りの原点のようなものを感じられるんです。

画像1

ジュンさんはどうか分かりませんが僕はここが一番好きでした。また来たい、心からそう思えるお祭りになりました。


最初はふざけて書こうと思いましたがアップルパイを頂いたので人生初のブログというものを真面目に書いてみました。