こんにちは、ジュンです!

10月8日 旅184日目 晴れ

画像1

素晴らしい朝です。
今日は、いよいよ乗鞍スカイラインに上る日です!
ここは日本海側を北上中の時から登ってみたいと思ってました。
というのは、能登半島で会い、ねぶた祭りで再会を約束して別れた日本一周チャリダーの南無三。
自分は、別れた後そのまま富山、新潟まで進んだわけですが、その数日後に彼のTwitterにこんな画像が……

画像1


いろいろと謎の動きが多い男であったが
一体、彼は何者なんだろうか…?!
そんなわけでその場所に行ってみたいと思います。
そんな南無三も謎ツイートが多く、数日前に謎の漫画を連載しました。
せっかくなんで貼っておきましょう

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
画像6
画像7
画像8
画像9
画像10
画像11

画像13
画像14
画像15
画像16
画像17


陳老師だれだよ
というかこれ、絶対スーパーのイートインとかで書いてるだろ!

-------------------------------

長野県松本市、道の駅「風穴の里」からのスタート!
起きたら、かもめさんは、すでに出発してました。
最短ルート取って富山方面に進むと言っていましたね。

画像2

朝からカレー&味噌汁

話は変わって…
この日、Twitterにて、かもめさん、青森でかなりの期間同じだったユータローさんとこんなやりとりがありました…


----------------------------

@かもめ:
つかれたったwwwwwまだ倍あるwwwwwうん◯したいーーー!

@ユータロー: @かもめ
人がう◯こ食べてる時に朝ご飯の話しないでください!

@かもめ: @ユータロー
ごめんなさい こんな時間から◯んこ食べてる人がいるなんて思いませんでした(>。<)

@ジュン: @かもめ @ユータロー

これはヒドい!!

@ユータロー: @ジュン @かもめ
朝からお目汚し申し訳ない

@ジュン: @ユータロー @かもめ
実は自分も朝からウ◯コ食ってました

@かもめ: @ジュン @ユータロー
意識の高いちゃりだーの間では朝うんが流行ってるんですか(゚o゚)

----------------------------------

食事中の方失礼しました。
というかコレ…
12時に上げて大丈夫なんだろうか…?

こんなものまで、ネタにするなんてこのブログの質も落ちたもんだ……

さあ、ウン…カレー食って7:30 出発!
158号線を進みます。
この158というのは最終的に福井の8号線にぶち当たるので、これに乗って行けば帰れてしまうというわけです。
当たり前ですが道は続いているんですね。
なんとなく、長野も福井からそんなに遠くないなぁとか思いました。

画像3

トンネルの中で分岐になってるのはかなり珍しいんじゃないだろうか??

画像4

画像5

東電のアーチ型ダム、カッコイイ
ゴリアテ感

画像6

標高1200mくらいのところで集落に
小中学校もあるような集落でした。
そのまま進み、自然保護センターまで

画像7

画像8

この先は環境に考慮してか交通規制、マイカー規制になってるようですが、看板見た感じ電気自動車はオッケーなんかもしれない

画像9

画像10

もうちょっと登って山岳ゲートのところに
ここはねぶたで会ったキヨさんが野宿してたところだ!!

ここからが完全に車の規制で交通量も少なく走りやすい!

画像11

画像12

画像13

紅葉が素晴らしい
路肩に流れてる小川とかもなんだかすごいことになっている
正直、東京に始まり、ここに来るまでで、もう散々坂を登って飽きてたので、軽く消化試合ぐらいの気分だったのだが、見事なまでの景色にモチベーションが上がっ

画像14

画像15

画像16

画像17

画像18

もはや、どこを見ても絶景でしかない
ゴツい三脚、カメラを持った人が沢山いるが、どうやら上までバスで行って写真を撮りながら道を下ってきているようだ。
道路はたまにバスが通るくらいなのでほぼ歩行者天国化している
その分道も広く使えるので、渋峠みたいにクラクション鳴らされることもなく走りやすい。

画像19

画像20

画像21

画像22

画像23

ロード乗りも結構いる
ぐいぐい登って12時

画像24

一番頂上まで!!
ここまで、約40km登りという渋峠と同じような感じだが、渋峠よりは全然楽に登れた。
路面をフルに使える分登りやすいし、ローディーも結構いるから雰囲気チャリで登りやすいのかもしれない

ローディーと話をしたりしてましたが、山に登れるみたいなんで行ってみることに
ちなみに県境の写真に写っている写真ピナレロ乗りのおじさんは反対側の黒岳にクリートシューズのまま登って行きました。

画像1

すぐ横にある富士見岳に
15分で着くらしい

画像2

画像3

画像4

すぐに着いた!

画像6

登山者に聞いたらあの中央に見えるのが主峰らしい。
ここまで来といて行かないのもなんなんであっちも行くことに!

画像7

画像8

画像9

画像10

険しい道を進む
もうすぐそこだ
そんなんで頂上に!

画像12

画像13

画像14

画像16

画像11

画像17

高山側から急激にガスが巻きだした

画像19

下山して畳平
最初にこっちに来るべきだったかもしれない
舗装路としては最高標高点なのだが山の後だと特別なにも思うことがなくなってしまう

画像20

freedomカップラーメン食ってから高山側に下山します。

画像21

この看板は始めて見た
雷鳥と思われるが絵がかわいい

画像22

ピザみたいな色合いで美味しそう

ここから高山市まで
ずいずいー
ずいずいー

と下って行きます。
こうも一気に下ると気温が上がって行くのが良く分かる
おまけにボトルホルダーにあったペットボトルが気圧でベコりだした!

画像23

画像24

画像1

画像2

高山市街に入る
古い感じの町並みでけっこう好きな感じだ
もうちょっと行って郊外の道の駅まで進んで今日はストップ!

画像3

画像4

パン焼いて食って就寝です。


画像5

走行距離 97.24km 最高速度 56.1km
平均速度16 km 走行時間 6:03
積算距離 11784.31km