おはこんにちばんわ
ジュンです!

小説が制作されるまでに至った経緯ですが、事の発端はフェリーターミナルで暇を持て余していた時に南無三に五所川原記事を代筆してもらった事に始まります。

その後に、やすさんに
「あれ、誰が書いたん?!」
みたいな反応をうけ、
「じゃ、なんか書くぅ↑↑?!」
と聞いたところ、
「書いちゃうぅ↑↑?!」
みたいなノリで小説が始まりました。
暇を持て余したチャリダーの遊び!

それがまさか…
こんなに長くなるなんて…

ちょろっと書いてもらったところなかなかの内容…
……
……


初日の記事をあげた時点で、辞めにして翌日以降フルスルーで行こうと決め最初の投稿でした。

ゆーじろーさんにも、
「こwれww病んでるやろ(笑)」
と言われたのを始め、チャリダー達にもなかなかの反応…

そこで辞めてもよかったんでしょうが、僕自身、なんだか楽しくなってきたのと続きが気になったので、最後まで書いて欲しいとやすさんにお願いして書いて貰いました。

画像1

構想の書かれた用紙
舞台設定は新潟らしい…

画像1

著者のみたらし王子こと和歌山のスピードスターことやす氏
ありがとうございました!
そして本当にお疲れ様でした。

僕自身は楽しく読ませて頂きました。
ちょっと、…いやだいぶクサいけど最終的にすごく!いい話だったと思います。

ブログを人に書いてもらうというのは、なかなかない事だと思うので、こうしてブログで遊んだのが今となっては良い思い出です。

ねぶた祭り プライスレス!!

おそらく、このブログが混ざり物になることは…
もうないでしょう……